ネパールの国際空港でSIMカードを無料で配っているぞ

半年ぶりにネパールにやってきた。

本日のタイ航空319便はスケジュール通りにカトマンドゥに到着した。
ビザ申請はすんなり済んで、預け荷物はなかなか出てこなくて40分ぐらい待ったけどぜんぶ出てきて、ようやく税関を通ったところでこれまで見たことがない案内板がぼくの目をひいた。

14 154012

SIMカードを無料で配っているようだ。

14 154038

ツーリストインフォメーションと書いてあるカウンターにネパールテレコムの係員が何人もいて、訪れた外国人にSIMを配っている。なんでもネパール政府の肝いりで去る3月2日に始まったサービスらしい。

なんと外国人思いのサービスなのだろう。
これが本当のおもてなしではないか(?)
通信の利便性が諸外国に比べて立ち後れている日本は、ネパールの後塵をも拝するようになってしまった(前からそうだっけか)。

14 154202

必要なものはパスポートとSIMロックフリーのスマホまたはガラケーだけ。
渡された用紙に、個人情報をひとつも書き込むことなく、ただ署名をするだけでSIMを渡してくれる。SIMは普通サイズだが、マイクロSIMかナノSIMに切って渡してくれる。きちんと説明しないと間違ったサイズに切られてしまう。

ぼくの場合は、担当の女の子が「小さいSIMにしますか」と訊くので「そうしてください」と答えるやいなや彼女は専用器具でパチンとナノSIMサイズに切ってしまった。ぼくのアンドロイドはマイクロSIMなんで、困った顔をしていたらもう1枚SIMをくれた。彼女は「よくあることだから問題ありません」と明るい顔できっぱりと言った。

よくあることでいいのだろうか?
切る前に正確なサイズを確認すればいいことだとおもうんだけど……

SIM無料キャンペーンは2016年夏に終了しました。空港ターミナビル出口にテレコムとN-CellのSIM売り場があるからそこでSIMを購入して下さい。料金はRs100です。要顔写真1枚(3cmx4cm)。
以下のプリペイドのリチャージ方法は変更がないのでこの記事はそのまま載せておきます。

あっという間にアクティベーション完了

スマホにSIMを刺したら、1414をダイヤルすればその場でアクティベーション完了。この時点で50ルピー分のプリペイド携帯料金がついている。たったの50ルピー分ではネットとかしたらすぐになくなるから、町の雑貨屋などでプリペイドを追加しよう。

プリペイドのリチャージ方法

町の雑貨屋で“Mobile Recharge, Namaste”といえばスクラッチ式のプリペイドカードを売ってくれる。この場合のNamasteは店の人への挨拶ではなく、ネパールテレコムのことを指す。SIMカードにNamasteと書いてあることから人々にそう呼ばれているのだ。カードはRs100・Rs200・Rs500などの単位で売ってる。

カードのスクラッチを削って現れたPINコードを入力してアクティベイトする。方法は以下の手順で。

リチャージ手続き

1) 1415に電話をかける。
2) 機械式アナウンスが応答したらすぐに22をダイヤル。
3) “Enter your PIN code on the voucher card”の声でPINを入力。
4) 無言で5〜6秒待つ。
5) “You have successfully recharged”と言われたらリチャージ成功。
6) 電話を切る。

プリペイドの残高と有効期限は *400# にダイヤルすれば表示される。有効期限はいくらかをリチャージするごとに2ヶ月間延びるようだ。

国内の携帯通話料金はRs1.50〜Rs2.5/分。
日本向けSMSは1通Rs5と格安。

アクティベイトが完了したら空港の出口へ。

14 154859

関係ないけど出口に面した両替商は、市内に比べて10%以上レートが悪いから両替しないように。といっても初めてネパールに来た人はほかに両替する場所もないから、タクシー代+アルファの2000円程度の両替にとどめておこう。

14 154941

そういえば出口にネパールテレコムの支店があったな。見ればガラガラじゃないか。無理もないけど。

その隣のNCell(もうひとつの大手携帯会社)のほうは列ができている。あえてNCellを選ぶ外国人ツーリストもいるらしく、西洋人が何人か並んでいる。

そもそもSIMカードなんて買っても高価なものではないから、料金的には大喜びするほどでもないかもしれない。けれども正規に申し込んだらビザ申請用紙みたいに記入項目がたくさんある用紙にあれこれ個人情報を時間をかけて書き込まなければならないし、証明写真も必要だが、無料SIMは署名するだけですぐにSIMカードをもらえるから簡単、アクティベイトもすぐだし時間短縮になる。

追加のプリペイド リチャージは、まずここで買えばいいね。

スポンサーリンク
Sponsored Links

シェアする

フォローする