「 ネパール 」一覧

カトマンドゥのバザールはいつも大賑わい

ヒマラヤの国の首都は思いの外、賑わっている。 首都のあるカトマンドゥ盆地は標高1400m。 盆地内の総人口は300万人を超えるから、かなりの大都会だ。 マーケットの...

記事を読む

ヒマラヤでパラグライディング。風に乗って鷲よりも高く飛ぶ

今日はパラグライディングをしてきた。 パラグライダーに乗ったことがある? 鳥のように、風に乗ってどこまでもどこまでも高く飛ぶんだ。 あの、鷲のように。 ほら、...

記事を読む

ヒマラヤ山脈、その向こう側で寒くて凍えた

ヒマラヤ山脈の周辺は寒い地域というイメージがあるかもしれないが、そんなことはない。このあたりは緯度が奄美大島と同じで、気候的には亜熱帯に属している。標高が1000m以下の地域では道ばたに...

記事を読む

アンナプルナ ヒマラヤ

朝日を浴びるアンナプルナ ヒマラヤ。 中央に聳える二股の山は、マチャプチャレといってアンナプルナのシンボルのような山。他の連山から少し離れた手前にあるから、一際目立つ、聖なる山。 こ...

記事を読む

牛のいる風景

ネパールの道ばたには、牛が歩いている。 交通量が増えてきた都会では見かけることが少なくなってきたが、郊外では今もよく見かける。牛は神さまの乗り物だから、身近に神さまが歩いている感覚らしい。...

記事を読む

神々が敬う智慧の人

カトマンドゥ東方の丘陵に建つチャングナラヤン寺院は、ビシュヌ神を祀るヒンドゥー教の古刹で、開基は4世紀にさかのぼる。 ここも、ボーダナートと同様にユネスコの世界遺産に登録されている。...

記事を読む

世界を見渡すブッダの智慧の目

カトマンドゥの東側に、ボーダナートという仏教の聖地がある。 周辺にはチベット人が多く住み、チベット仏教寺院が何十も建っている。 ユネスコの世界遺産でもある。 ここに建つストゥーパ(...

記事を読む