「 GX7 」一覧

ミラーレスカメラのストラップは革製に限る

カメラのストラップは重要なアイテムであるわりに適当なものが少ない。 ストラップに求められる条件は、コシがなく、柔らかく、しかし丈夫であること。そして見た目に美しいこと。 「コシが...

記事を読む

猫も花見

今日は用事があって吉祥寺へ行ってきた。 せっかくなので井の頭公園へ。 5時近くなので夕方っぽい光になってしまった。 今日もGX7に12-32mmをつけて池の周りを歩く。 ...

記事を読む

レンズフードはカメラの顔。金属製でクラシックなデザインがいい

最近、ちょっとその辺に出かけるときや、移動中に首から下げているカメラは Panasonic GX7 + LUMIX G 12-32mm/F3.5-5.6 ASPHの組み合わせだ。 使い...

記事を読む

ライカ 25mm/F1.4 で撮る インドの行者

ライカ ズミルックス 25mm/F1.4は、最近の僕のお気に入りレンズのひとつ。 もちろん(?)、ライカの名を冠してパナソニックが発売しているマイクロフォーサーズ用レンズのこと。外観デ...

記事を読む

レイクサイドでB級グルメ

ポカラのレイクサイドにやってきた。 2月の中旬を過ぎるとネパールは春を迎え、暖かくなると共に空模様は曇りがちになる。ポカラはヒマラヤの眺めが抜群によい町だが、残念ながらヒマラヤ...

記事を読む

自転車に乗ってタルー族の村へ

チトワン国立公園の周辺は、タルーという民族の村が多くある。 ホテルで自転車を借りて、ダートの道を20分ほど走ってタルーの村を訪れた。タルー族は独自の風俗をもっていてネパール語も...

記事を読む

鳥のモーニングコール

ネパールに来てから、毎朝6時半になると自然に目が覚める。 気持ちのいい起床ができるので、目覚まし時計も必要ない。 それが、今朝は「ゴツン」という大きな音が窓から聞こえて目が覚めた。び...

記事を読む

2500年前、ここでブッダは生まれた

ルンビニは、2500年前にお釈迦さまが生まれた場所。 サキャ国の王妃マーヤーが、出産のために実家へ戻る途中、ここルンビニの草原で産気立ち男の子を産んだと伝えられている。のちにブッダとな...

記事を読む