バルセロナで2番目においしいクロワッサンの店は、スイーツ専門店だった

ランブラス通りのお菓子屋エスクリバEscribaの前で、 自分撮りをしている女の子たちがいた。 一眼レフで自分撮りってやりくくないかな?  と、余計な心配は置いておいて...

記事を読む

スペイン人の食事時間

スペインのレストランの営業時間は、一般的に昼13:00〜16:00、夜20:30〜23:00ぐらい。日本人からみると時間がやや遅めにシフトしている。 しかしスペイン人にすればそれが普通...

記事を読む

今日もパエリア「料理は情熱だ」

旧市街の料理教室に行ってきた。 細い路地にある料理教室へは、コロンブスが新大陸到達の報告をイサベル女王にしたことでも知られる「王の広場」を通っていく。リドリー・スコット監督の映画「14...

記事を読む

モンセラートのランチ

モンセラートでの昼食は、出来合いでのサラダや小料理を選ぶセルフサービス式だ。聖地だからと行ってめずらしい料理はなにもない。丸焼きにした鶏や、コロッケなどありふれたものばかり。もともと人里離れ...

記事を読む

聖地の天気は変わりやすい

スペインの空はいつも晴れている。 夏は毎日雲一つなく晴れ渡っているし、冬も澄んだ青空が広がっている。 今日の天気予報を見たら、バルセロナは「晴・雲・雨」が同時に表示されて...

記事を読む

あと10年で完成するサグラダファミリア

10年ほど前まで、サグラダファミリアは「未完の大建築物」と言われていた。 この教会の建築主はサンホセ信仰協会というマイナーな団体で、建築費はご信者さんから集めた寄付金ばかりであるから、...

記事を読む

13日の金曜日は縁起のいい日

今日は13日の金曜日。 スペインでは縁起のいいとされている日だ。 あれ、縁起が悪い日なんじゃないの? とスペイン人に聞いたら「それは13日の火曜日だよ」と教えてくれた。どうして...

記事を読む

ボケリア

昨日は、午前中いっぱい、ボケリア(サンジュセップ市場)にいた。 新鮮な肉・魚・野菜がふんだんにある市場で、昔からバルセロナっ子の胃袋をまかなってきたボケリア。先月の文藝春秋を読んでいた...

記事を読む