雨上がりのシドメン村

バリ島

午後はずっと降っていた雨も、暗くなる前には止んで、
夕暮れらしい空の色になった。

今日はシドメン村で一泊。
夕食はアジアご飯。

村の人がつくるご飯はおいしい。
手作りのサンバル(バリ島独特の調味料)がよく効いている。

夜の農村は隣にいる人の顔も見えないほど真っ暗

バリ島の農村は街灯がないから夜になると真っ暗で、隣に人がいても見えないほど。夕食を食べに行くにしても足元が見えないから、田んぼに落ちたりカエルを踏んだりしないように注意して歩かなければならない。

けれども今日は満月だから、じきに辺りは明るくなる。
月明かりという言葉の意味を、東京の人は知らないかもしれないが、ぼくはよく月明かりの下を歩いて実感している。それはそれは明るいんだよ。

月明かりで写真を撮ってもいいな。
と思いつつも夜は早く寝てしまうのであった。
夜も気持ちがいいけど、農村の朝はもっと気持ちがいいのだ。

シドメンの朝靄の景色をPanasonic GX7でパチリ。

スポンサーリンク