ヒマラヤトレッキング一覧

ぼくが選んだ理想のアウトドア写真撮影カメラ。ヒマラヤで毎日使った機材

ヒマラヤで撮影に使った機材 理想的なアウトドア撮影カメラとはどんなカメラでしょうね。ヘビーデューティなカメラでしょうか。 いろんな状況が考えられますが、ぼくなら小型軽量で信頼でき...

記事を読む

氷河の脇を歩くトレッキングを終えて、バスに乗ったら亜熱帯の町に着いた

昨晩、雪が降ったようだ。起きたら窓の外がずいぶん白くなっていた。 Day9. 氷河のほとりの集落に別れを告げる朝キャンジンゴンパ〜リムチェ 今日はキャンジンゴンパから下山を...

記事を読む

酸素の薄い旅日記 標高4984mのツェルゴリに日帰りで登ってきたの巻

今日は標高3870mのキャンジンゴンパから、標高4984mのツェルゴリに登る日。 この写真は2日前にランタン村から撮った写真。中央のピークがツェルゴリ。キャンジンゴンパはその麓...

記事を読む

世界でいちばん美しい渓谷、ランタンへのトレッキング【前編】

英国の登山家ビル ティルマンが「世界で最も美しい谷のひとつ」と呼んだランタン渓谷。ぼくは5日間のタマンヘリテイジから続けて歩いているため、ランタン旅録はいきなりDay6.から始ま...

記事を読む

青空の向こう側へ。ヒマラヤ山麓 タマンヘリテイジ トレッキング旅録

昨日ジープで、カトマンドゥからシャブルベシ経由でタマン族の古い村ガトラン村に到着した。1泊したガトランは、できれば数日滞在して写真を撮りたい、雰囲気のいい村だった。 ■目次 Day...

記事を読む

ジープに乗って9時間走れば、ヒマラヤ山麓の撮影旅行が始まる

今回は、ヒマラヤ トレッキングのコースとしてはあまり知られていないタマンヘリテイジを歩くためにネパールに来た。 タマンとはカトマンドゥの北の山地に住んでいるチベット系の人たちのこと...

記事を読む

【5分で終わる】ネパール観光ビザのオンライン申請はこんなに簡単

ネパール入国時に必要なビザのオンライン申請制度が導入されました。 このオンラインビザ申請、ちまたでは「分かりにくい」「エラーが起きて進めない」という声をよく聞きます。本当は簡単なの...

記事を読む

ふかふかになって快適睡眠。ダウンのシュラフをコインランドリーで洗濯してきた

ぼくが持っているシュラフ(寝袋・スリーピングバッグともいう)は3つある。シチュエーションによって使い分けていて、2つはトレッキング用、1つは普通の旅用だ。 スーパーストレッチ ダウ...

記事を読む

シャクナゲが美しい山路は、標高差1700mの終わりない石段だった。

ゴレパニ峠でみごとに咲いているのが赤いシャクナゲ。 シャクナゲは標高2000m〜4000mのやや標高が高い土地に咲く花だ。「高嶺の花」という言葉の由来になったことはあまり知られ...

記事を読む

標高3200mからヒマラヤの朝を撮影

山村ガンドルンから森の中を2日歩くと、標高2800mのゴレパニ峠に到着する。ここには古くからの交易路があり、かつてはチベットからのキャラバンが行き交う宿場町だった。いまではトレッカー...

記事を読む

美しいヒマラヤの村を世界遺産にして、永久に保存したい

ぼくはアンナプルナ ヒマラヤのふもとの農村ガンドルンに来ている。 ここは標高1800mの丘のうえ。早朝のひんやりした空気で顔の肌がパキパキするのを感じつつ、カメラを持って村の石畳を...

記事を読む