魔法使いが好む街ポルトは、ポルトワインの本場なのだった

ポルトという街の名は、英語のポートと同じで港に由来する。それがここでは都市の名であるところに、古代からポルトが重要な港とされていたことが窺いしれる。

大航海時代の縁で、長崎市と姉妹都市を結んでいるのがご愛敬だ。

01

ドン ルイス1世橋を市電に乗って渡っているところ。

01a

ドウロ川の対岸は、ポルト市ではなくヴィラ ノヴァ デ ガイア市という別の街になっている。

世界遺産ポルトのふたつの顔とは

両岸あわせて「ポルト歴史地区」という世界遺産に登録されているが、ポルト市には魔女のキキが住んでいるような古い街並みがあるのに対して、ガイア市には酒蔵が並んでいるのだった。

09

此岸の酒造ではポルト独特の甘いワインがつくられて、完成したらそのまま船に載せて海外へと輸出される。主に英国人が好んだため、英語読みでポートワインと呼ばれることも多い。

06

酒蔵の前にはテーブルが並べられ、蔵出しのワインが味わえる。

07

表通りにも裏通りにも、大小の酒蔵がテーブルを並べている。全体がワイン蔵みたいな地域だから、酒好きにはこたえられない街だろうね。

08

レストランでも、誰もがそこかしこでワインを飲んでいる。

03

どのワイン蔵で見学と試飲をするか

ワイン蔵は内部を公開している。

というか、サンデマンやテイラーズのようによく知られたワイン蔵には観光客が押し寄せるから、みなから5ユーロ程度の入場料をとればそれだけでかなりの売上になる。見学がビジネスになっているらしい。

昔ながらの樽で熟成する製法でポルトワインはつくられているそうだ。

10

有名無名のワイン蔵が並んでいるが、内部はどれも同じようなものだから、どの蔵を選んでもいいと思う。せっかくだからレストランを併設した店に入ってもいいかもしれないね。

見学を終えたら、テイスティング。

13

あまくておいしいワインだ。

ぼくは酒が弱いたちだから、昼間に飲むことは滅多にないんだけど、おいしそうなのでいただいてしまった。そしたらやっぱりおいしかった。

こちらは19世紀の写真家エミリオ ビエルが撮影した、ドウロ川上流のブドウ摘みの光景。頭に籠をかけて斜面に立つ男たちの様子。

11

まるでヒマラヤのネパール人ポーターかと思うような写真だ。
昔はポルトガルもこんなかんじだったんだね。日本だったら茶摘みの光景がこれと似ているかなあ。

15

だんだん日が西に傾いてきた。

17

ポルトという街の名は、ポルトガルという国の名にまで発展した。この地域がポルトガルの発祥の地でもある。

まだまだ暑い。
今日もこうして一日が終わるのだった。

「魔女の宅急便」の舞台となった街ポルトを、カメラを携えて撮影散歩

ポルトは、川を挟んで街並みが広がっているその独特な美しさと歴史から、この写真にうつる地域が世界遺産に指定されている。 川の両岸に広がる街というだけなら珍しくないが、ポルトの美しさを際立...

記事を読む

世界でいちばん美しい書店、それはハリーポッターの舞台にもなっていた

ポルトガル第二の都市、ポルトには、世界で最も美しいと言われている本屋がある。ぼくはずいぶん前にも行ったことがあるのだが、当時使っていたのはフィルムカメラだったしそのうえ店内撮影禁止だったから...

記事を読む

本日のお仕事は、2000年の歴史ある街へいってランチを食べてくること。

暑い日が続くなあ。 だからというわけではないが、涼しげな風景を求めて山間の古い町アマランテへやってきた。 町の名は、紀元前4世紀にこの町を統治したローマ人アマラントの名を冠し...

記事を読む

夕食を求めてさまよったら、町が美しくて写真をたくさん撮った の巻

コインブラは、ヨーロッパ屈指の古い大学がある学問の町。あの丘の上に見えるのが名門コインブラ大学で、建学は13世紀というから日本でいえば鎌倉時代か。 ここ数日は天気が冴えないな。涼しくて...

記事を読む

着るだけで疲労回復する「コンプレッションスーツ」は旅行用にもオススメ。

長時間の仕事や移動で身体が疲れたとき、疲労回復のいちばんの方法はゆっくり休むこと。そして布団に入ってよく眠ることだ。 ぼくは翌日に疲れを持ち越さないために、しっかり眠る工夫をしている。コン...

記事を読む

新型カメラを導入して、使い方を調べながら取材旅行に出発するの巻

カメラ機材をバックパックに詰め終えた。今日からポルトガルへ出かけるのだが、準備にいつものことながら時間がかかってしまった。 機材の取捨選択はいつものことながら迷う。結局、今回はマウントをマ...

記事を読む

ハイスピードSDカードがこんなに安くなっていたなんて。思わずポチ。

SDカードを数年ぶりに購入した。 SanDisk Extreme Pro の UHS-Iクラス3モデル 32GB がたったの2780円。 前回購入時より1/3くらいの値段かな。もうよく覚...

記事を読む