「撮影中です」カメラマンのお仕事の様子をのぞき見してきた

「夕方に撮影があるから部屋の照明をつけっぱなしにしてください」というレターが、部屋の机のうえに置かれていた。ホテルの広告写真撮影が行われるらしい。

ちょうど、夕方はオフだったので撮影の様子を見にいってきた。

P1010471

プールのまんなかに三脚を据えてカメラマンが撮影準備をしている。

その辺を歩いている客に、従業員が丁寧に「撮影範囲が非常に広範囲なので、恐れ入りますが少しの間だけプールサイドを歩かないでください」と声をかけていた。カメラから180度の範囲に人を入れないようにしている。

日没のこの時間は、空も景色も甘酸っぱい色に写るゴールデンタイム。ぼくもこの時間に撮影するのが大好きだ。

ホテルの部屋の照明はすべて灯されていた。プールサイドバーは満席だが、きっと客に声をかけて集めたサクラだろう。バーにいるのはすべて西洋人で、ローカルや中華はひとりもいなかったから。

ぼくはカメラマンの後方からこの写真を撮った。手にしていたのはPanasonic G8+20mm F1.7。シャッタースピード1/4、絞りF2.5、ISO800。手振れ補正がよく効いてキレイに写りますな。

彼の撮影用カメラは何だろう。
単焦点レンズしかつけていないからLightroomで拡大して貼る。

P1010467

カメラは形からは判断できないけれど、ストラップにEOS 5D MarkIIIと書いてある。インドネシアではキャノンを持っている人をよく見かける。最近はfujifilmのカメラがかなり人気らしくこれもよく見かける。パナはみたことがない。オリンパスはときどき見るけどね。

しかし拡大してもよく写っていますな。
M4/3優秀じゃん。
手持ちでなんでも撮れる。

下の写真は別の日の別のホテル。一眼で動画撮影をしているようだ。

P1650872

日中は暑い。みなさんのお仕事の様子を横目で見ながら、ぼくも汗をふきふきM4/3で撮影を続けるのだった。

NAVERまとめが、パクリサイトの運営を決してやめない理由とは

画像や文章の無断転載は作者が迷惑するだけでなく違法だというのに、LINE株式会社はいまも平然とパクリサイトNAVERまとめの運営を続けています。 NAVERの悲願は日本での地位確立 LI...

記事を読む

NAVERまとめのライターに無断転載の損害賠償を支払っていただいた件

昨年、NAVERまとめにぼくの写真が無断転載されているのを発見し、使用料(損害賠償)を支払っていだだくために発信者の連絡先を問い合わせていることは、これまでにブログで何度か書いてきました。 ...

記事を読む

インスタで話題の絶景スポットをめぐる旅【フォトジェニックツアー】

天気がいいので、バリ島で人気のインスタスポット3か所をめぐってきました。 渓谷撮影スポット@アンジュンガン 熱帯の渓谷を見晴らす撮影スポットが誕生! 田舎町バンリからさらに車で20分ほ...

記事を読む

天空のパワースポット寺院へ【スピリチュアルトレッキング】

バリ島東部、ランプヤン山頂に建つランプヤン ルフール寺院は、バリ島で最も重要な寺院のひとつ。バリ中の人が参拝に来ます。 ランプヤン山は標高1000mほどの小さな山です。 中央の頂に...

記事を読む

毎月海外へ飛ぶぼくが、成田空港建設反対運動に参加していた黒歴史

かつて千葉県成田で、空港建設反対運動が激化していた時代がありました。 1970年代は機動隊と反対派が衝突してけが人が続出し、ときに死者もでました。左翼が自作爆弾を丸の内で爆発させて通りがか...

記事を読む

愛の力は本物か、それとも偽物か、女子力で判断したらこうなった

先週、誤って見知らぬ人のツイートを自分のRSSフィード(ブログ更新情報)に送ってしまいました。あたかもぼくがその文を書いたように見えるから一瞬すごく焦った。深夜に半分寝ながらMacを操作して...

記事を読む

カメラマン?それは何をする人? 英語にフリーカメラマンという言葉はありません

日本では、カメラマンのことを写真家と呼んだり、フォトグラファーと呼んだりします。というのは、それぞれ仕事の内容が異なるしステイタスも違うからです。それから税金面でもカメラマンと写真家では違い...

記事を読む