ポルトガル一覧

世界の美しい書店ベスト20に選ばれた、ギャラリーとカフェもあるLer Devagar

「世界の美しい書店 Best 20」に選ばれた本屋、レル デヴァガール書店 Livraria Ler Devagarは、リスボン西郊の最先端マーケットLX Factoryにある。店内のカフェは書架を眺めながらケーキを楽しめるくつろぎ空間。

記事を読む

【インスタ映え抜群!】ポルトガル・アゲダの傘祭りを撮影したよ

2018年の傘祭り開催日2018年7月7日〜29日(仮装行列やコンサートなどの催事期間。傘など屋外デコレーションは引き続き9月まで展示されます) instagram初心者のぼくが...

記事を読む

【ポルト】魔女の宅急便の舞台となった街を、カメラを持って撮影散歩

ポルトガルの古都ポルトは、川を挟んで街並みが広がっているその独特な美しさと歴史から、手前のワイン蔵から奧の時計塔まで、この写真にうつる地域がすべて世界遺産に指定されている。 川...

記事を読む

【ポルト】世界一美しい本屋、レロ書店はインスタ映えで人気絶頂

久しぶりに「世界で最も美しい書店、レロ エ イルマオン」に行ってきた。外観はネオゴシックとアールヌーヴォーがミックスしたデザイン。店内は撮影自由でFree WiFiだからみんな撮影してその場でSNSにアップしている。

記事を読む

本日のお仕事は、2千年の歴史ある街アマランテへいってランチを食べてくること

暑い日が続くなあ。 だからというわけではないが、涼しげな風景を求めて山間の古い町アマランテへやってきた。 町の名は、紀元前4世紀にこの町を統治したローマ人アマラントの名を冠して...

記事を読む

夕食を求めて街をさまよったら、景色が美しくて写真をたくさん撮ってしまった

コインブラは、ヨーロッパ屈指の古い大学がある学問の町。あの丘の上に見えるのが名門コインブラ大学で、建学は13世紀というから日本でいえば鎌倉時代か。 ここ数日は天気が冴えないな。...

記事を読む

そのむかし、日本はポルトガル領だったって知ってた?

今はひなびたヨーロッパの片田舎のポルトガルは、15世紀までは今よりもっとひなびた国だった。 そのポルトガルが、15世紀に大航海時代が始まると、隣国のスペインと共に地球の各地に兵を送...

記事を読む

世界人気No.1アクアリウム、120%楽しいリスボン水族館への行き方

哀愁のリスボンには、ヨーロッパ最大の水族館がある。 ヨーロッパ最大規模というだけでなく、世界で一番の人気が高いというからぜひ行ってみなければ。場所は1998年にリスボン万博が開かれた...

記事を読む

【ファドの神さまが降臨】アマリア ロドリゲスの妹に捧げる歌

リスボンにはイスラーム時代からの古い町並みが残っている。テージョ川に面したアルファマと呼ばれる地域だ。町の名にアラビア語の定冠詞"アル"がついていることにもイスラームの残滓が感じられ...

記事を読む

哀愁のリスボンで、晴れても雨でも写真を撮るのだよ

一日のうちに四季があるという慣用句は、いまの時期のリスボンを表したものに違いない。すごいいきおいで天気が変化していく。 今日は朝起きて窓の外を見たら豪雨だった。撮影日和ではないなあ...

記事を読む

きもちよく昼寝している人をみるとぼくも昼寝したくなる

リベイラ市場で食事を食べて外へ出たら、ベンチでスヤスヤと眠っている人を見かけた。 ああ、気持ちよさそうだな。 やっぱり食後は昼寝をしたいものだ。あんな風に。

記事を読む