撮影機材一覧

パナソニックが本気でプロカメラマン対応開始。テザー撮影ができるようになったよ

今秋から、パナソニックのミラーレスカメラGH5を使って、テザー撮影ができるようになった。 テザー撮影とは、デジタルカメラをパソコンに繋いで(テザリングして)大型モニタを見ながら撮影する方法...

記事を読む

新型ストロボ導入で格段にしやすくなったハイスピードシンクロ撮影

プロカメラマンに人気のGodox製ワイヤレスストロボは、ニコン・キヤノン・ソニーのカメラでハイスピードシンクロ(FP発光)ができるのが売りのひとつ。 これまでは3社のみ対応だったが、この8...

記事を読む

【SW2700PTレビュー】10万円以下で買えるカメラマン向けモニターの決定打

新しいモニターがほしくなった。ネットでめぼしい物を探したら、高性能で値段が手頃なBenQ SW2700PTという27インチモニタの評判がいいことを知った。 今ぼくが使っているのは国産で...

記事を読む

カメラとレンズの保管に防湿庫は必要? 湿度の高い季節のカビ対策

カメラ機材保管用の防湿庫を購入しましたよ。 まだまだ湿度が高い季節だというのに、これまで使っていた防湿庫のユニットが壊れて、たんなる密封された棚になってしまいました。これではカビの発生...

記事を読む

新型カメラを導入して、使い方を調べながら取材旅行に出発するの巻

カメラ機材をバックパックに詰め終えた。今日からポルトガルへ出かけるのだが、準備にいつものことながら時間がかかってしまった。 機材の取捨選択はいつものことながら迷う。結局、今回はマウント...

記事を読む

ハイスピードSDカードがこんなに安くなっていたなんて。思わずポチ。

SDカードを数年ぶりに購入した。 SanDisk Extreme Pro の UHS-Iクラス3モデル 32GB がたったの2780円。 前回購入時より1/3くらいの値段かな。もうよく覚...

記事を読む

いい写真は、カメラの性能が10%、事前の準備が90%で撮れるのだ。

景色がいちばん美しく見える瞬間は長く続かない。ベストのシャッターチャンスは1日のうち10分ぐらいしかない。 このサグラダファミリアの写真は、4年前の7月21日午前9時18分に撮影した。...

記事を読む

また広角レンズを購入してしまった。LEICA VARIO-ELMARIT 8-18mm /F2.8-4.0

Map Cameraから届いた箱。なかに入っているのは5月25日に発売されたばかりの広角ズームレンズ LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm / F2.8-4.0 ASP...

記事を読む

「撮影中です」カメラマンのお仕事の様子を横から拝見してきた

「夕方に撮影があるから部屋の照明をつけっぱなしにしてください」というレターが、部屋の机のうえに置かれていた。ホテルの広告写真撮影が行われるらしい。 ちょうど、夕方はオフだったので撮影の...

記事を読む

外国人にフリーカメラマンといっても通じない。英語にはカメラマンという単語がないから

日本では、カメラマンのことを写真家と呼んだり、フォトグラファーと呼んだりします。というのは、それぞれ仕事の内容が微妙に異なるし社会的ステイタスも違うからです。それから税金面でもカメラマンと写...

記事を読む

セッティングが簡単で光がきれいなストロボディフューザーの決定版を発見!

撮影用の照明は大きければ大きいほどよい。 というのは常識だが、状況によっては必ずしも大きいものがよいとは限らない。ここはバリ島を代表するリゾートホテルのひとつ、アヤナのロックバー。水平線に沈...

記事を読む