今日はMacの大掃除の日

画像ソフトとMac

さあ、今日はMacの大掃除をしよう。

まずは塵芥を掃除する。

Macを長く使っているといつの間にか、不要なファイルがあちこちに溜まってくるよね。それはシステムのキャッシュだったり、アンインストールしたアプリの初期設定データだったり、ふだんは気にも留めない小さなファイルが、それらがあたかも血管をふさぐコレステロールのように溜まってMacの健康を妨げるようになる。

そこで定番のMacメンテナンスツールを活用しよう。
まずはMagicanをダブルクリック。

Magican

「ソフトウェア アンインストール」機能を使う。
HDD内のソフトが、最後に起動してから何日経っているかが一覧表示される。

一年以上起動していないアプリが結構多いなあ。
リストを見て、今後も使わないことが明らかなものを選んで削除する。

削除には、AppCleanerを使う。
不要なアプリをAppCleanerにドラッグアンドドロップすると、アプリ本体と一緒に初期設定ファイルほか関連ファイルも削除されるから便利。

app

ついで、Macお掃除ツールの定番、Onyxを起動して、システムキャッシュなどたまった塵芥をクリーニング。

onyx

それからアクセス権の修復など、メインテナンスも実行した。
これらの作業のうちいくつかは、大晦日でなくともしているんだけど、今日やると一年の締めくくりという気分が盛りあがってくるなあ。

スポンサーリンク