サクラと写真展と築地食堂を楽しむ春の午後

日本

いやー桜がきれいだね。

今日は浜離宮へ行ってきたよ。

江戸時代に、歴代将軍によって造営が進められた浜離宮。
今年で築庭360年になるという。

外国人ツーリストにも人気らしくて英語やスペイン語があちこちから聞こえてくる。築地や銀座に近いし、ちょうどいい観光スポットになっているようだね。

江戸時代の大名庭園の雰囲気がそのまま保存されているそうだけど、今では場所柄、高層ビルに囲まれている。

庭園と高層ビル、そんなコントラストが今の浜離宮の魅力かもしれない。
で、桜を楽しんだら浜離宮から徒歩5分の朝日新聞東京本社のコンコースギャラリーへ

サンティアゴ巡礼路をテーマにしたぼくの写真展は、
4月4日(金)午後2時で終了します。

会場:朝日新聞東京本社 2階コンコースギャラリー
場所:東京都中央区築地5-3-2
交通:最寄り駅は、地下鉄 築地市場駅・新橋駅・東銀座駅・銀座駅など。

ここでタリーズコーヒーを飲んでひと休み。
その後は、朝日新聞から徒歩3分ほどの築地場外の食堂へ。

ここも各国のツーリストが多い。
握りを食べてきた。

今日は午後になって曇ってきたけど、
柔らかい光が回って、桜を撮るにはよい天気だったな。

スポンサーリンク