ガラケーは解約。固定電話も解約。通信環境をシェイプアップした。

その他

数日前にソフトバンクのガラケーを解約しました。
キャリアがまだj-Phoneと名乗っていた時代からのユーザーなので、約17年間くらい使っていたかなあ。二つ折りの端末ともこれでお別れです。

15

解約したワケは、昨年4月にスマホと格安SIMを導入して以来このかた端末の2台持ちしていたのですが、結局スマホだけあれば用が足りることが分かったので。
OCN モバイルワンのSIMなら、月額1000円程度の接続料金でぼくのようなライトユーザーには不便なくデータ通信ができるし、電話機能も050plusで問題なく通話できます。

それから実生活でマンションを買ったので来週引越をするのですが、これを機会にほとんど使わなくなった固定電話も解約することにしました。
固定電話がないと、銀行や不動産などの業の深い業界 堅い業界にお世話になるときに不利ではないかと危惧していたのですが、マンション契約時に大手都市銀行の住宅ローン担当者に訊いたところ、昨今は固定電話を持っていないお客さまが少なくなく固定電話が無いことがローン審査に影響することはありません、とキッパリおっしゃっていました。ついに固定電話が無いことが「あたりまえ」の世の中になったのです。

そう聞いて、固定電話を解約することにしました。

これで、ソフトバンクの基本料金1000円強、固定電話は光電話だったので基本料金500円、あわせて月々1700円ほどの支出を減らすことができます。その上、ガラケーの端末を持たなくて済むし、ファクス兼用の固定電話も部屋に置かなくて済みます。

今後の通信環境はスマホ1台とMacBookPro1台のみ。
旅するフォトグラファーは身軽でいたいので、これで充分です。

スポンサーリンク