肩掛けバッグのジッパープルを赤色に交換したら仕事がテキパキ進むようになった件

旅行用品

最近、AIGLEの肩掛けショルダーバッグを気に入って取材で使っている。

使いやすくて、広角ズームレンズを着けたカメラも入る適度なサイズのバッグなんだけど小さな問題がある。それはファスナーのジッパープルが小さくて摘まみにくいこと。それに色が黒いから暗いところでの視認性が悪くてファスナーをなかなか開けられなかったりして、撮影のテンポが崩れてまどろっこしい。

そこで交換用のタグをAmazonで探したらちょうどいいものが見つかった。赤いジッパープルである。早速注文して交換した。

肩掛けショルダーバッグ

色は赤というより朱という感じだが、イエローオーカーのファブリックによく映えて視認性がぐっとよくなった。顔を前に向けてても、視野の端になんとなく見える赤いジッパープルをささっと摘まんでバッグを開けられる。

タグ

これまでショルダーバッグを開けるには、顔を下に向けて目を動かしてジッパープルの位置をよく確認して、それから指で摘まむという文章にすると長くてかったるい動作が必要だった。これを毎日何度もやるんだけど面倒で仕方がなかった。

肩掛けショルダーバッグのジッパー拡大図

といって、ファスナーを開けっ放しにしていると地下鉄でスリがバッグに手を突っ込むから、それはできない。東京の地下鉄はそれほどスリの心配が多くないかもしれないが、ルーマニア女たちが集団連係プレーでスリをしているバルセロナとかの地下鉄に乗るときは、ファスナーは必ずしっかりと閉めておかないといけないからね。

素材はナイロン。クオリティは充分よいのにものすごく安くて、10個入りでたったの100円だった。この値段でポチしたら配達記録郵便で中国からうちまで配達されるのだからすごいものだ。それにしても安いなあ。ただしぼくが買ったときは配達まで1ヶ月くらいかかったけど。

なかなか調子がいい。他の色も買おうかな。

スポンサーリンク