Photoshop CC 導入しました

画像ソフトとMac

Photohop CCの月額使用料が当初の2200円という強気なものから、(CS3以上のユーザーに限り)1000円に引き下げられた。

この劇的な措置は、よほど2200円という高額使用料が不評で申込者が少なかったからだろうと想像しているが、もしかしたらぼくのような者を釣るための策略で、初めから計画されていたのかもしれない。

何故なら、当初の使用料を非常に不満に感じていたぼくは、一生PhotoshopのCCを申し込むことはないだろうと思っていたのに、1000円になったら割安感を感じてしまい、あっさりと申し込んでしまったので。

申し込みページはここ

月額使用料は1000円と表示されている。

ちなみにユーロだといくらだろうか。

12.29ユーロ。
本日のレートで1755円。高いね。

インドネシア・ルピアでは

96000ルピア。
本日のレートで835円。ちょっと安いね。

おおむねアジアの通貨は900円前後みたい。
どの通貨を選んだらいいのだろう? とりあえず日本円で申し込んだ。

まず、Adobeのサイトからインストーラをダウンロードして、続いてPhotoshop CCとLightroom 5をダウンロード。

アイコンをダブルクリックしたら、簡単に起動しました。

ああ、今年もまたAdobeの策略にはまってしまった。これで死ぬまでPhotoshopユーザーを止められないのだろうか。

もし支払いを止めたら、次の瞬間からレイヤーごと保存したPSDファイルが開かなくなる。怖ろしいことだ。ぼくは、Photoshopを毎回アップグレードしていたから月々の使用料が1000円でもしぶしぶ納得するとこだけど、バージョンをひとつトバシやふたつトバシで続けていた人は、そうはいかないだろうね。

スポンサーリンク