写真データのバックアップ用ハードディスク、さんざん悩んで決めたのはこれ

画像データのバックアップ用の外付けハードディスクをアマゾンでポチした。

お急ぎ便で届いたのはトランセンド TS8TSJ35T3 。いろんなサイトで比較して、8TBの外付けHDDとしてはもっとも値段が安い28000円だったことと、トランセンドのイメージがよいことがおもな購入の理由。

DSC01445

外観はオーソドックスというかありきたりでプラスチッキーなデザイン。そんなに悪くないです。

P1060760 Edit

用途は、メインで使っているラシーのThunderbolt接続HDDのバックアップ。昨年買ったDroboというバックアップ用HDDが、ちょうど一年間のメーカー保障が切れたところで調子が悪くなったので、見切りをつけて新調することにした。調子の優れないHDDを我慢して使うのは精神衛生上たいへんよろしくないからね。

早速初期化してMacBook Proに繋いだ。
ただ今、並べてデータを丸ごとコピー中。

P1060782

データのコピーはMac使いにはたぶんお馴染みの Sync!Sync!Sync!LEというソフト。まるごと同期させるにはこれが一番使いやすい。

Sss

5TBのデータを完全にコピーするのに、はじめのうちは13時間後と表示されていたが、しばらくしたら33時間後と表示が変わった。システム内にたくさんある小さな初期設定ファイルあたりが時間を要す原因か。

深夜だからかファンの音が大きく聞こえる。ぼくは音が大きいパソコン機器は苦手なのだけど、このHDDは必要なときだけ電源を入れる式で使うから、まあよしとする。