今年最強の寒波を乗りきるために、ダウンのパンツを買ったよ

最強寒波を乗りきるためにはまず防寒対策。

暦では小寒〜大寒の時期だから寒いにきまっているけれど、それにしても寒い。家の中にいても寒い。そこで買ってしまった。ダウンのパンツ。

P1580590

ミズノ ブレスサーモダウン パンツ

重さはMサイズで200gだからダウンとしては薄手で軽量なパンツ。 でも極寒地にいるわけじゃないしパンツがもこもこでは動きにくいから、冬の日常生活にちょうどいい感じ。

中身にミズノのウリであるブレスサーモが使われている。ブレスサーモは汗に反応して発熱する素材。発熱といってもカイロみたいに熱くなるわけじゃなくて2度くらいアップするらしい。

インナーの割合はダウン90%・フェザー10%。表地は20d(デニール)の薄い生地だからガサガサすることもなく履き心地がいい。

保温性も通気性も優れるダウン

ダウンのいいところは保温性だけでなく吸湿性と通気性にも優れるところ。これまで自宅ではユニクロの裏地がフリースのワークパンツを履いていたんだけど、少し動くと股のあたりが蒸れて不快だった。通気性がイマイチなのかね。それがダウンパンツのおかげで快適に過ごせるようになった。

メンズのMサイズをアマゾンで買ったんだけど、レビューで「少し短い」と書いてあるとおり、確かにくるぶしまでとどかない。8分丈くらいかな。股上から63cmほど。

P1580594a

これはアウトドアでブーツを履くことを考慮した作りになっているからだろう。丈がこれより長いと足回りが悪くなると思う。それに実際に履いてみると、ダウンの部分が暖かいからか丈が短いことが気にならなかった。

室内ではフリースの靴下を履いて、暑すぎることもなく寒いこともなく丁度いいあんばいだ。よくできた設計だと思う。

ぼくは173cmで66kg。
Mサイズでピッタリだった。

ダウンパンツがモンベルをはじめ各メーカーから発売されているなかであえて本品を選んだのは、スポーツ用品メーカーの老舗だけあって動きやすくてよい製品だろうと思ったこと、セールで値段が下がっていたこと。

インナーソックスで足元も暖かい

ぼくは、おなじミズノのブレスサーモ インナーソックスを1足合わせ買いした。

靴下を2枚重ねするときに履くインナーソックスは、吸湿速乾素材のものがいい。特に速乾性能が重要。

冬に足先が冷えるのは、自分がかいた汗が冷たくなることが主な原因。その点、綿の靴下は吸湿速乾性能がダメダメで寒いから冬は履かないこと。

ブレスサーモで速乾素材のインナーソックスなら足先の冷え対策にもってこいだろう。

いま、ダウンパンツと靴下2枚重ねで、北向きの仕事部屋で暖房をつけずにこのブログを書いている。足元は寒くないが手が冷えてキーを打ち間違えるから手袋も買えばよかった。