バルセロナ近郊モンセラート。聖地の天気は変わりやすかった

スペイン

スペインの空はいつも晴れている。
夏は毎日雲一つなく晴れ渡っているし、冬も澄んだ青空が広がっている。

5493fdebe3c88

ここは時間がなくても訪れるべきバルセロナ近郊の聖地モンセラート修道院。おすすめのエリアだ。

今日の天気予報を見たら、バルセロナは「晴・雲・雨」が同時に表示されていた。

それはどういう天気だろう、と思いながらカタルーニャ鉄道に乗って郊外のモンセラートへ出かけた。モンセラートは、標高1200mの岩山の中腹に古い修道院があることで知られる霊山である。

5493fdec973a7

モンセラートからバルセロナの方向を眺めると、そこには予報されたとおりの天気があった。スペインも季節の変わり目は天気が変わりやすいようだ。

正面の丘がティビダボで、バルセロナの街はその向こうに広がっている。今頃は豪雨であろう。その右側には地中海が青く輝き、空港周辺の町並みもよく見える。

この写真を撮ってから2時間後、モンセラートもまた激しい雷雨に見舞われた。

ランチを食べながら一休み

モンセラートでの昼食は、出来合いでのサラダや小料理を選ぶセルフサービス式だ。丸焼きにした鶏や、コロッケなどありふれたものばかり。特別なものは何もないが、見方を変えるとスペインらしいものばかり充実している。

5493fdee50677

そんななかから選んだのはこれ。
もともとパエリアはかしこまって食べる料理ではないから、こういう飾り気のない食堂がふさわしい。奥のサラダはスペイン中どこへ行ってもある定番のエンサラーダミクスタ。どうってことのない組み合わせだが、けっこうおいしかった。

モンセラート修道院は、ガウディの作品のひとつコロニアル・グエルとセットのツアーバスがある。バルセロナ近郊をめぐる観光ツアーとしてはオススメのコースだ。

スポンサーリンク