踏み切りで列車の通過を待っていたら、蒸気機関車が汽笛を鳴らしてやって来てびっくり

日本

今日はお仕事で埼玉県秩父市に来ています。

お仕事ではいつもそうですが、お昼をどこで食べるかが重要テーマのひとつ。睡眠と食事はモチベーションと結果に大きく影響します。で、秩父鉄道の御花畑駅の正面にあるラーメン屋さんがおいしいと聞いて、車を適当なところに停めて歩いて駅へ向かいました。踏み切りで遮断機が下がったので、列車が通りすぎるのを待っていたら、汽笛と共にシュボシュボッという音が近づいてくるではありませんか。

なななんと、蒸気機関車がやってきます。

秩父鉄道の蒸気機関車

わーすごーい。今どきなんで蒸気機関車が走っているのか。秩父ではこれが普通なんでしょうか? それとも今日の夜11時15分からフジテレビ系で「鬼滅の刃」無限列車編 第一話が始まるからコラボでもしてるのかな? もしかしてこれは無限列車?

秩父鉄道の蒸気機関車が走る

しまった。拉麺を食べにいくだけのつもりだったからカメラを持ってこなかった。しかし現代は便利なもので一眼がなくてもスマホを取り出して、御花畑駅にすべりこむ列車を撮影できた。

秩父鉄道の蒸気機関車と客車が御花畑駅で停車中

上の写真は列車が駅に停まっているところ。走っているところではありません。編成が長すぎて、ホームからはみ出して踏み切りの上に客車が停まっている。

数分後蒸気機関車はに大きな汽笛を上げて、まっ白な蒸気を吐き出しながらゆるやかに御花畑駅から走り去っていった。

秩父鉄道の蒸気機関車が出発する

いやあすごいすごい。蒸気機関車が町中を普通に走っている姿を見るのは久しぶりだなあ。この前SLを見たのは中国で20年ぐらい前だったかな。 御花畑駅の時刻表を確認したら、日曜日の12時19分にSLと注記があって、これが蒸気機関車だ。

秩父鉄道の蒸気機関車が走る時刻表

毎日曜日に、熊谷駅から三峰口駅までの56.8キロを約2時間40分でのんびりと走る定期便なんだそうだ。ネットで予約して指定券720円+普通乗車券で乗れるというから、こんど乗ってみよう。それから駅から走り出すときに蒸気を大きく上げる姿がすごくカッコイイから、こんどは前方から撮影したい。この辺は踏み切りが多いから御花畑でなくて田野駅でもわりとSLを撮りやすいんじゃないかな。

なお御花畑駅(おはなばたけえき)というのは正式な駅名。ロマンチックな駅名だね。駅舎は国登録有形文化財だよ。改札口にIC改札はなくて、駅員が切符にハサミを入れて乗るという昭和のころそのままの乗車方法で感激する。

このSLについて、詳しくは秩父鉄道のサイトを見てください。

御花畑駅前のらーめん よこ田のラーメンもおいしかった。

秩父には人気の店が多い

車に戻る途中で、入店待ちの列が続いているそば屋をみつけました。日曜日の秩父は混んでいる店が多いけど、こんなに列ができているなんて、よほどおいしいのだろうか。次は、秩父に平日に来てこの店に入ってみたい。ついでに写真を載せておきます。

御花畑駅近くの人気の麺の店、珍達そば

Sponsored Links

日本

Posted by ariga masahiro