撮影の準備でいちばん大切なことの1つは、一日8時間睡眠すること

ポルトガル

東京から、大西洋に浮かぶマデイラ島への移動はずいぶん時間がかかる。
まず成田空港からエールフランスでパリのシャルルドゴール空港まで12時間半かかる。

それから乗り継ぎ便を待つこと3時間。
ようやく乗ったリスボンへのフライトは2時間15分ほど。

到着後にタクシーに乗ってホテルにチェックインしたら日本時間の朝6時過ぎ。
ようやくベッドに倒れ込める。もうフラフラだ。

翌朝、ポルトガル時間で朝6時(日本時間午後2時)に起きる。
そして国内線の飛行機に乗って約1時間15分で、ようやくマデイラ島に到着する。

マデイラ島は、亜熱帯気候なんだけど涼しくて気持ちのいい島だ。

しかしながら移動がこれだけ長いと、身体に負担がかかって結構しんどい。疲労回復にもっとも効果的なのは睡眠をしっかり取ること。

ぼくは、海外にいるときはいつも8時間睡眠を心がけている。

寝不足でカメラを持ってもロクな写真を撮れないから、体調維持は最優先事項だ。
昨日は、夜9時過ぎにベッドに横になって、朝6時に起きた。だいたい8時間半ぐらい眠ったかな。

スポンサーリンク