震災から1ヶ月が過ぎた。ネパールの夜が明ける

ネパール

今日で震災から1ヶ月が過ぎた。

日本では昨日が「ネパール震災から1ヶ月の日」と言われていたようだが、ネパールで使われる暦では今日が1ヶ月めだ。

最初の大地震が土曜日で、2回目が火曜日。火土ともにパワーの強い曜日で何かが起きやすいとされ、もともと年配の人は外出を避ける傾向がある。そして今日は震災1ヶ月目で火曜日。縁起を担ぐネパール人にとって特別に「何かが起きるかもしれない」日だ。

震災1ヶ月めの夜が明ける。

今日、再び大地震がくるという噂が広まっている。

人々は大地震がくるという噂話を毎日している。それだけショックだったのだろう。そして地震1ヶ月目で火曜日の今日を無事に過ごせれば一安心、と思っている人が多いらしい。

22

来週あたりから、平常に服する人が増えてくると思う。
何にせよ、人々の気持ちが落ち着いてくれるといいな。

スポンサーリンク