白雪姫のお城は現実にあるのだ、ここスペインのセゴビアに

スペイン

スペインは水分が少ない国だから、5月の新緑の季節を除けば一年中茶色っぽい景色が広がっている。

カステイーリャの平原を延々と、どこまでいっても茶色い大地が続く。なんにもない平原ばかり……と思っていたら、突然お城が現れた。

ジャジャーン!

カスティーリャ地方の古都セゴビアは、町に到着する直前まで、平原の起伏に隠れてその町並みが見えない。地平線を見ながら「果てしなく続くのどかな平野だなあ」と思っていたら、突然カテドラルやお城が現れるから、けっこう驚く。

セゴビアのお城(アルカサル)は、ディズニーの白雪姫のお城のモデルになったというだけあって、ロマンチックな外観をしている。周辺の荒野が、優美な姿が一層引き立てている。

もうすぐ中秋の名月。

アルカサルの上空に月が輝く。