美人を創る

その他

今日は仕事で銀座へ。
午後に時間があったので資生堂ギャラリーへ行った。

昨年逝去された同社アートディレクターの中村誠さんの回顧展が、6月29日が最終日で、なんとか間に合った。

山口小夜子をモデルにしたポスターが懐かしい。

彼女が米ニューズウィークの「世界の6人のトップモデル」に選ばれたのは1977年。髪を染めることもなく、欧米風のメイクをすることもなく、日本の美を体現した人だった。本当に美しい女性だった。

ポジや色校正も展示されていて、ポスターよりも見入ってしまった。
中村さんはこうして美人を創り出してきたのね。
資生堂ギャラリーを出たら雨になっていた。

1ブロック歩いて松坂屋銀座店の前まで歩いて来る。

松坂屋は再開発中で取り壊されたため、ぽっかりと空いた空間が銀座らしくなくて不思議。その横を通れば銀座ニコンサービスセンター。

今日はギャラリーへ来ただけ。さっき資生堂ギャラリーにいたファッショナブルな女の子がこっちにも来ていた。同じルートを歩いているようだ。この娘もなかなか美人だが、髪を金髪に染めている。

その後もいくつかギャラリーを巡ってから、家路についた。

スポンサーリンク