阿佐ヶ谷の歴史ある神宮でバリ舞踊祭をスマホで撮影。画質のよさに驚く

日本

中央線阿佐ヶ谷駅から徒歩数分の距離にある阿佐ヶ谷神明宮は、日本武尊が東征の帰途この地で休息したと伝承される由緒ある神社。

ここでこの週末、バリ舞踊祭が開かれた。

バリ島の踊りは、もともとは神々に感謝を捧げる奉納舞踊だから、こうして神宮で踊られるのは理にかなっている。神宮の境内は、繁った樹木に囲まれていて、夏らしい湿った空気とあわせてまるでバリ島にいるかのような雰囲気だ。

仮面劇ジャウッの踊り手が、舞殿から降りて客席を歩いてくる。観客の笑いと人気を集めていた。面白い光景だが、一眼レフカメラを持ってこなかった。そこでカバンからスマホSH-06Eを取り出してパチリ。

いやー、よく写っているね、スマホ。
これなら撮影の仕事で使えるんじゃないか。

スポンサーリンク