FaceBookもLINEも繋がらない。MacBookが故障したのか?と焦った

いま、広州白雲空港のラウンジにいる。ラウンジのWi-Fi網に接続してブラウザを立ち上げたが、いつまでたってもホームページ(ブラウザを起動して最初に表示されるページ)が表示されない。「なんで繋がらないんだろう?」と、環境設定を確認したり、MacBookProを再起動したり、設定し直したり。

しかし、いつまでたっても「ページが開けません」のまま。

8

あれこれ試行錯誤して、だいぶ時間が過ぎてからようやく気がついた。

ここは中国だった!

ぼくのブラウザのホームページはGoogleに設定している。
Google.co.japanは中国では表示されないことを忘れていた。なんで表示されないかというと、Googleは中国共産党に都合のいい検索結果を表示しないから。

中国では、Facebookも、Messengerも、LINEも、日頃ぼくらが親しんでいるものが繋がらない。

検索窓をyahoo!に切り換えた。Yahoo!は表示される。ぼくはシンプルなGoogleの方が好きなんだけど、この国では共産党の意向に沿わないものは存在が許されない。