魅惑的な眼の娘

撮影機材

バリ島に持ってきたカメラは、先のリストの通り、ニコンD300。

今回のカメラがD7000ではなくD300なのは、こちらの方が扱いやすいから。落ち着いた撮影なら、機材は軽いよりも操作性が優れている方がいい。D300はグリップがしっかりしていて持ちやすい。精密で扱いやすく撮影しやすい。

照明は、今年に入ってからいつも持ち歩いているモーラM型。
3日前の花嫁撮影でもモーラが使われていたが、こちらはより小型である。外光を基本に、少し光を起こすために右側にスタンドを立てる。

寝ている娘はまだ高校生だそうだ。小悪魔的な眼をしたすごくカワイイ娘で、撮影の様子が気になるのかときどきこちらを見つめるんだけど、「目をつぶっていて」と言わなければならないのが惜しいくらい魅力的な眼をしていた。バリ舞踊をすればよい踊り子になれそうだ。

スポンサーリンク