スペインへ取材に行ったら、現地のテレビ局に逆取材を受けて夜のニュースに登場したよ

スペイン

今回はスペインのアラゴン州観光局の招聘で、日本からプレスツアーへ行ったのだった。アラゴン州の州都サラゴサは3000年近い歴史をもつ町で、町の中心の広場はローマの遺跡の上に立っている。

Zaragoza 01

サラゴサは、聖母マリアが実際にこの広場に現れたということでカトリック世界でもっとも有名な聖地のひとつなのだ。

しかし中世にはイスラム教徒の統治下にあり、町にはこのようなイスラム宮殿も残っている。中庭にはオレンジの樹木が立ち、アラブ世界のような建物だ。このイスラム建築はユネスコの世界遺産に登録されている。

Zaragoza 03

イスラムの宮殿を見学中に、ぼくら日本から来たプレス一行がサラゴサでどんな取材をしているか、何に感銘を受けたかが、地元のアラゴンテレビに逆取材された。

Zaragoza 05

アラゴンテレビの夜9時のニュースに取りあげられる予定で、ちょうどスペイン人の夕食タイムだから、アラゴン州のほとんど全ての家庭でこのニュース番組が見られるという。

テレビ局の取材は、イスラム宮殿とサラゴサ美術館で続けて行われた。ぼくもインタビューを受けたんだけど、即興でしゃべったことがテレビで流れるのはこそばゆいですな。番組から、ぼくらが取りあげられている部分だけをクリップした。

夜9時のニュースの番組全体はこちら。スペイン語がわかる人はどうぞ。35分25秒めから。

テレビ局の取材は夜7時半頃に終わって、取材チームは走って帰っていったけれど、それから2時間で編集してオンエアだから、テレビのペースは速いね。