グーグルのアップデートに被弾して読者3割減のブログ運営者の心境はいかに

ブログ運営

一週間ほどまえ、3月13日に、googleの検索エンジンのアルゴリズムに大きなアップデートがあった。

googleは検索エンジンを日々改良し続けていて、大きいアップデートが2〜3ヶ月おき程度にあり、さらに1年に一度くらいの割合で大規模なアップデートが行われていることはよく知られている。そのたびに検索順序が大きく入れ替わる。

今回は、主に健康・医療・美容関係のアフィリエイトサイトが直撃弾をくらったらしい。なかにはページビューが9割以上減のサイトもけっこうあったそうだ。

Googleのさじ加減でPVが減る

アフィリエイトサイトやまとめサイトにはマユツバ記事が少なくなく、そのうえ他サイトからのパクリでページを作っているものがかなり見受けられる。みなさんも、そんな中身の無いサイトを見てがっかりした経験があると思う。ぼくもしょっしゅうあるよ。

特に健康や医療関係のサイトは、素人のまとめ記事は害悪でしかない。無責任なまとめ記事を真にうけてかえって健康を害した人も、たぶんけっこういるのだろうな。

こうしたサイトは検索結果に表示しないでほしい。みんなそう思っているはずで、Googleもいちおう対策をとっている。

当ブログはこれまで、Googleのアップデートの影響を受けてページビューが減ったことは無かったのだが、今回の「コアアップデート」で初めて流れ弾に当たった。3月13日(米時間3月12日)からページビューが減り始め、翌14日から当社比25%減になってしまった。

読者数が右肩下がりのグラフ1
読者数が右肩下がりのグラフ2

ここ最近の当ブログは2500pv/日前後で推移していたのが、2000pv/日になっている。

右肩下がりのグラフを見るのは気持ち的に寂しいもので、ここ数日は枕を涙で濡らして眠れない夜が続いた(おおげさ)。しかしまあ、グーグルのさじ加減で読者が2割以上も減ってしまうんだからなあ。いかんともしがたい。

なかには、巻きこまれて圏外へおいやられてしまった良質サイトもあるらしい。おいたわしい。

こんな具合だから”グーグル神”と呼ばれて畏れ崇められているのだなあ。しかしこの神は、全知全能の神では決してなく、かなりうつけな神だ。その証拠にあいかわらず中身の薄いページが検索上位に並んでいる。今回のアップデートズ検索結果の信用度が高まったかというと残念ながらそうでもない。

今回のアップデートでは、特に健康・医療分野で、匿名の個人が書きちらしている無責任なページを下げて、替わりに大手企業の公式サイトを上位におくようにしたらしい。その影響で全体的に個人のブログが下がってしまったとか。そんなふうに誤爆も少なくない。

実際は大手のサイトも中身がスカスカなのが多いんだけどね。それでも個人のアフィリエイトサイトよりマシ、というのが今回のグーグルの意志か。それはそれで納得できるところでもある。

大企業のサイトは毒にも薬にもならないかもしれないが、害を被ることはないだろう。それだけ、日本において、質の低いまとめサイトやアフィリエイトサイトの害悪がはなはだしいことはぼくも日頃から感じている次第ではある。

しかし今日はとつぜん1万PVに

個人運営の当ブログは、アフィリエイトサイトではないから直撃弾はくらわなかったがある程度の影響を被った。このままだと2000PV/日を切りそうで意気消沈していたのだが、そんなときに今日はとつぜん昔書いた記事がプチバズって1万pv近くまできた。久しぶりにこの数字をみたな。

バズってページビューが増えた図

ブログのページビューというのはほとんどグーグル頼み。あとはTwitterからの流入がわりとある。FaceBookは昨今は凪な感じ。こんなタイミングでプチバズがあると、世間のお役に立ってる実感が少しはしてホッと一息ついているところ。

というように、荒ぶるグーグル神に翻弄されている旅するフォトグラファーである。こういう欠陥の多い神とつきあっていかなければならない身として、対策はしぱらくヨガなどしながら静観するしかないか。森の奥で。

瞑想する作家

ブログ内関連記事

スポンサーリンク