Google PayでモバイルSuicaにチャージができない時の対処方法【これで解決】

その他

モバイルSuicaのアイコン

Google PayでモバイルSuicaにチャージしようとすると、次のような表示がでてエラーになることがある。

エラーが発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください。
エラーコード:UNKNOWN_FELICA_ERROR

ぼくも、初めてモバイルSuicaにチャージをするとき、この表示が出て先へ進めなかった。「しばらくしてから」と書いてあるので3時間おいてチャージを再開したのだが、やっぱり同じエラー表示が出て先へ進めなかった。それにしても「しばらく」とはどのくらいの期間を言うのだろうか? 3時間か、3日間か、それとも3週間か?

3日待っても相変わらずエラー表示が出るので、Googleのサポートに電話して対策方法を聞いたら、簡単に解決した。

Googleが教えてくれたエラー解決方法

モバイルSuicaのチャージでエラーが出る要因は、Suicaがショッピングに使える決済方式のためセキュリティを厳しくしているからなんだそうだ。そこでgoogle Playに住所氏名を登録してください、とのこと。

あれ、住所氏名はクレジットカード情報登録時に書いたけどな? と思ったら、それとは別にもうひとつ登録する箇所があるのだそうだ。

Google Playで住所氏名を登録する

まず、google Playにアクセスする。いちばん右の設定タブをクリックする。

Google Playの設定の住所氏名記入欄01

お支払いプロファイルの名前と住所が空欄なら記入する。

Google Playの設定の住所氏名記入欄02

これでOK。なーんだ、これだけか。なんでも、Googleはこれとクレカの住所氏名欄を照合して、しばらくしてからSuicaがチャージできるようになるとのこと。また「しばらくしてから」だけど、それほど時間はかからないらしい。

翌日、チャージができるようになる

半日後、といっても翌朝なんだけど、チャージできるようになった。GooglePayからSuicaへは1円単位でチャージができる。とりあえず3000円チャージした。

08 133504

無事に解決した。住所氏名を記入する欄が2箇所あって分かりにくいことはグーグルさんも把握しているそうだが、現状は放置されている。面倒なので、なんとかしてほしいものです。

Google PayとGoogle Playの名称が似ていて、途中でどっちか分からなくなって混乱したことは内緒にしておきます。

ブログ内の関連記事

スポンサーリンク