MacBookProのキーボードがとれてしまったので修理に出した

画像ソフトとMac

先週、うちに来たばかりのMacBookPro。
キーボードをパチパチ打っていたら、右手薬指に違和感を感じた。
見ると「.」(日本語で句点のマル)のキーがかしいでいる。

ぎゅっと押し込んだら元に戻ったが、感触が怪しいからApple Careに電話したら、修理することとなった。Appleの手配で、さっきクロネコヤマトが箱を持って受け取りに来た。

仕方がないから以前のMacBookProを使っているんだけど、Capture one ProとかPhotoshopとか、各種ソフトのアクティベーションを解除しているから、起動するにはシリアル番号を打たなければならない。細かい数字を打ち込むのが面倒だったのでトライアルモードで起動することにした。

たまにはこういうこともあるんだね。

スポンサーリンク