バルセロナで楽しむパリ発のジェラート

スペイン

カテドラルからランブラスへ、ポルタフェリッサ通り Portaferrissa を歩いていたらパリのサンルイ島発祥のイタリアン・ジェラート屋さん、アモリーノAmorino を見つけた。

自然素材しか使わない高級ジェラートはバルセロナでも人気あるようで、道行く人たちが通りすぎながら店を見て「アモリーノだ」とか「ナチュラルジェラートなんだって」とか話している。
3ヶ月前にリスボンで食べたアモリーノのジェラートが美味しかったのを思い出し、歩く方向を直角に曲がって店に入った。

訊いたらこの店でも、一つのカップに好きなだけのフレーバーを入れてくれるというので、リスボンと同じように5つのフレーバーを頼もうとしたが、パッションフルーツ、ココナツ、イチゴ、イチジクと、4つ頼んだところでカップが一杯になってしまった。あらかじめ、いくつのフレーバーを頼むか言っておくべきかもしれない。

素晴らしいことに、アモリーノではジェラートの味見ができる。
一さじ舐めさせてくれるから、外す心配もない。

ああ、おいしかった。
ぼくはパッションフルーツのフレーバーが特に好き。

なおアモリーノは、ランブラスのリセウからカタルーニャ広場方面へ歩いたところにもお店がある。おいしいジェラートがあちこちで食べられて嬉しい。

スポンサーリンク