ニッコール フォトコンテストの入賞作品のレベルが高くて驚いた

その他

今日は新宿駅を通ったので、ヨドバシカメラへ行こうと思ったけど時間がなかった。そのかわり新宿ニコンサロンへ写真を見に行ってきた。

新宿駅西口駅前にそびえる新宿エルタワーの28階に、サービスセンターとギャラリーを併設したニコンプラザがある。余談だが、エルタワーの23階には公共職業安定所があって、普段、エレベーターに乗り合わせた人の多くは同階で降りていく。赤ん坊を背負ったおじさんとか、人生いわくありげな様子の方々がいて、時にはニコンサロンで写真を見るよりも心を打つ情景と出会えるエレベーターだ。写真を撮りたくなる気がする。

けれども、今日のエレベーターは23階は素通りした。

さて、新宿ニコンサロンでは、「第61回ニッコールフォトコンテスト入賞作品」がやっている。

ちょっと驚いたんだけど、写真のレベルが高い。見応えのある写真がびっしりと並んでいる。いまの写真愛好家は、こんなに写真がうまかったのか。

展示されている写真には、使用カメラとレンズ名が明記されている。写真を見ながらカメラ名を見るのも興味深い。APSサイズのカメラが多かったな。フィルムカメラも何点かあったね。
プリントも結構うまい。

おしなべてよいプリントなので、展示用に業者さんに頼んでいるのだろう。
D300で撮影された写真がすごくシャープに写っているので、今更だけど感心した。

現代の写真愛好家の方向性・レベルがよく分かる写真展なので、都内近郊にお住まいの方はぜひ足を運んでください。

残念なのは、展示スペースの都合だと思うんだけど、組写真がL版程度の小さな写真でプリントされていたこと。これら組写真がせめてA4サイズでプリントされていたらさぞ見応えがあったろうなあ。

やっぱり写真は、モニタで見るよりも、プリントされたものを見たほうが感動する。

東京会場
新宿エルタワー23階:ニコンサロン新宿
1/5 (日) ~1/20 (月) 会期中無休
大阪会場
梅田ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13階:ニコンサロン大阪
2/13 (木) ~2/26 (水)  休館:2/15(土)・16(日)

スポンサーリンク