電動歯ブラシを一度使ったら、もう手でなんか歯を磨けない。

生活必需品のひとつ、電動歯ブラシをアマゾンで買った。

aP1320451

先月、旅行用の洗面具一式をどこかへ置き忘れてきてしまったらしく、どこにも見当たらない。探すのをあきらめて買い直しているところなのだ。まずは電動歯ブラシから。

aP1320458-3

電動歯ブラシをすでに使っているヒトは知ってるけど、これによって歯磨きが劇的にうまくなる。歯がツルツル、ピカピカしてくる。もしまだ使っていなかったら、ここ数年で安価になり買いやすくなったからぜひ試してみて。ぼくは電動歯ブラシを使うようになってからはじめてかかりつけの歯医者さんに「よく歯が磨けています」とほめられた。それまでは、どう丹念に磨いても「磨けていない」と注意されていたんだけど。

ぼくは、電動歯ブラシを自宅用と旅行用に1個ずつ用意していて、これまではフィリップスの製品を使っていた。なぜなら歯医者さんが勧めていたので。なんでも電動歯ブラシを最初に作ったのがフィリップスで、それゆえに性能もいちばん練られているらしい。

で、今回もフィリップス製品を買うつもりでアマゾンをみたら、写真が流れてくるブラウンの製品もよさそうだ。ブラシが小型なので奥歯までよく磨けそうだ。奥歯を磨くのは難しいんだよなー。

よーし、今回はブラウンを買っちゃおう!
ポチした。

P1320454-2

同梱品一覧。左上の旅行用ケースが付いてるんだけど、この大型の筆箱みたいなのを本当に旅行に持っていく人がいるのかな。ドイツ人はなにを考えているんだか(ブラウンはドイツの会社)。

電動歯ブラシは、乾電池式のもっとも安価な物を除けば、2万円近い高級品も1万円以下の廉価品も歯磨きの能力はまったく同じだ。高級品はよけいな付加機能がついているがほとんどの人はそんな機能は使わない。だから販売価格で6000〜7000円程度のものを買うのがいい。一時的には出費だが、長い目で見れば歯医者さんに支払う金額が減るからずっとオトクだと思う。

【2017年1月末まで】1000円キャッシュバック