フットワークのいい軽量ダウンジャケット、ノースフェイスのアコンカグア

旅行用品

ぼくがいくつか持っているダウンジャケットのうち、
一番稼働率が高いのがこれ。ノースフェイスのアコンカグア。

重量は270g前後(Tシャツ2枚分)と軽量ながら、良質のダウンを使い、光電子ファイバーという(何だかよく分からないけど説明書によれば保温に効果がある)粉末を混ぜ込んだ、保温性に優れたダウンジャケット。とにかく有難いのは、軽いことと、コンパクトなこと。

旅先で、早朝は寒くても日中は暑くなることが、よくある。
そんなときに、小さくたためるアコンカグアなら、散策中はバックにかさばらずに仕舞えるからスマートに歩ける。

ぼくは、アコンカグアが新発売されて、その翌年くらいにこれを買ったと思う。すると今から10年くらい前か。それ以来、世界中を持ち歩いたけど結構丈夫で、まだまだ着られる。新しいのを買う必要がなくて、財布に優しくて助かる。デジタルカメラとは大違いだ。

今晩は、薄手の長袖シャツの上にこのダウンジャケットだけを着て、夜の自宅から成田空港近くのホテルまで電車とバスを乗り継いできた。幸い、風もなくて、プラットホームに立っていても寒くはなかった。もし風があったら、この上にウインドブレイカーを着た方がいい。

明日、空港に着いたら、ダウンジャケットをスーツケースに仕舞って、ガルーダ・インドネシア航空にチェックイン。
そしてバリ島へ出発する。

スポンサーリンク