「パスポートがスタンプでいっぱい」ページが足りなければ増補できます

旅行用品

来週からバリ島へ行くんだけど、インドネシアに入国するためにはパスポートの空白ページが最低3ページ残っていなければならない規則なのに、数えたら2ページしかなかった。1ページぐらい足りなくてもいいじゃん、と個人的に思うところだが、イミグレ係官に賄賂を要求されてもイヤだし、入国拒否されても困るので増補してきた。

場所は立川駅ビルのルミネの9階にある東京都パスポートセンター。

料金は2500円。

申請から受領まで所要2時間。混雑具合によって作業時間はかわる。今回は、駅ビルのお店を見て歩いていたら受領時間がすぐにきた。

増補完了

最終ページ(50ページ目)の次に、大きく S-1とノンブルがプリントされたのが増補分。穴開け文字でSUPPLEMENTと記されている。増補分は40ページある。

パスポートの増補した部分

これでページ数は都合90ページに増えた。
もとのほぼ倍の厚さなので少々嵩張る。

増補して厚さが倍になったパスポート

表1には日本の国章である菊のご紋が輝いている。

パスポートの表紙は菊のご紋が記されている

この菊のご紋は天皇家の家紋とは少しデザインが異なる。ともあれ、神代から歴史がある日本の国章にふさわしい意匠でぼくは好き。

カメラと一緒にいつも持ち歩いているので結構汚れている。あと5年、これを使い続けるのだ。

スポンサーリンク