Capture One バージョンアップできない

画像ソフトとMac

RAW現像ソフト Capture one Pro のバージョン8がリリースされ、現像速度が速いし安定していると評判がいいので、インストールした。
そしたら、アイコンにこんなマークが。

これって使えないということか。
あわててリリースノートをダウンロードして読んだら

  • Mac OS X 10.9 or later

ああ、やっぱり。
うちのMacBookProは2012年に買ったままのOS X 10.8 Mountain Lionだった。
その後特に必要を感じていなかったんでOS X 10.9 Mavericksにしていなかった。そこで今更ながらMENUのアップルマークからソフトウエア・アップデートを選んだら、いつの間にか OS X 10.10 Yosemite‎になってる。

そういえばYosemiteの案内を見たことがあるな。
つい先週くらいのことだと思ったけど、海外取材中にOSのアップデートなんかしたくないからスルーしたたままて忘れていた。

Capture one 8は Yosemiteには未対応、使用はお勧めしません、ということなので、Yosemiteにすることもできないし。

Macで困るのは、Yosemiteがリリースされた今となってはMavericksにアップデートできないこと。まったく方法が無いわけではないみたいだけど、簡単でもないみたい。どなたか簡単にMountain LionからMavericksにアップデートする方法をご存じでしたら、教えてください。

そのほか、必要とされる機能を見ると

• We recommend using the Mac Pro (late 2013)

うーん、そうか。
ぼくのMacBook Pro Mid 2012はもう時代遅れか……
Capture one 8 がYosemite に対応したらMacBookProをレティナに買い替えようか。出費が続くなあ。

スポンサーリンク