世界でいちばん美味しいアイスクリームを本店で食べてきた【Rocambolesc】

スペイン

バルセロナから高速鉄道に乗って古都ジローナに来た。この高速鉄道は終点が遠くパリだが、今回はバルセロナから約40分乗ってジローナに到着。

02

ジローナは、10世紀にはイスラム圏だったスペインとフランスとの国境にあり、以来何度もフランスとの戦争の舞台になった。町を囲む城壁が今も残る。

03

人口10万弱だから中心部はそれなりに大きい。

01

メインストリートであっても、のどかな田舎町風情が漂う。

04

メインストリートの奥にはモンジュイックの丘がある。その名のとおりかつてはユダヤ人街だったところで、道は狭く、曲がりくねっている。

05

バルセロナにもモンジュイックの丘があるが、そちらは名前だけでユダヤ人が住んでいたわけではないらしい。

世界でいちばん美味しいアイスクリームの本店へ

“エル セジェ-ル デ カンロカ"は、英国の料理雑誌"Restaurant"が選ぶ料理界のアカデミー賞「世界のベストレストラン50」で2015年度ナンバーワンに選ばれた、ジローナが誇るレストラン。

以前、同賞で5回も世界ナンバーワンに選ばれたあの"エルブジ"もまたジローナ県にある。 この一帯は世界一の食通の地域なのだ。

その、カンロカのパティシエが作ったアイスクリーム店が旧市街の一角にある。カンロカのデザートをアイスにしたものだから、世界でいちばん美味しいアイスクリームといっても過言ではないだろう。 アイスクリーム店の名はRocambolesc。

11

夏ということもあって地元の客がひっきりなしに来店する。

12

店員は黒髪の、気立てのいい娘。

13

はにかんだ笑顔がかわいらしい。 青リンゴとバジルのアイスクリーム。

14

小カップの値段は2.90ユーロ。トッピングをすると3.30ユーロ。 温かいブリオッシュの中にアイスを詰めこんだ"パネット"。

16

アイスはいくつ食べても美味しい。

Rocambolesc 043

外の気温が35度というのが嘘のような涼しい店内であった。

スポンサーリンク