A社裁判顛末記一覧

写真を無断使用されたので、使用料金をご請求申しあげた件【著作権裁判まとめ】

昨年4月、旅行会社のA社のウェブサイトにぼくの写真が無断で使用されているのをみつけました。スクリーンショットはこれです。 小さな扱いですが、プロのフォトグラファーという著作権で...

記事を読む

B社社長、著作権侵害を認める

去る5月23日に、裁判所で著作権侵害裁判の2回目が行われた。 ぼくがジャワ島へ青い火山の取材にいっている間のことだ。代理人(弁護士)を立てたから、ぼくが外国にいても審理は進むのである。...

記事を読む

今後は裁判を弁護士にまかせることに。 気になる弁護士の費用はいくら?

ぼくの裁判の争点は、B社が子会社の外国法人をつかって著作権侵害の責任逃れをしているところにある。こういう案件が得意な弁護士を、どうやって探したらいいだろうか。著作権を扱ったことがない弁護士に...

記事を読む

著作権裁判は思いがけない方向へ進む

著作権侵害裁判の審理の日がきた。場所は立川簡易裁判所。裁判所というのは役所だからGW中もカレンダー通りに裁判を進行している。天気はいいし、初夏の風が吹くなか、裁判所への足取りも軽い。 裁判...

記事を読む

クリエイターよ、著作権侵害と闘え!  いよいよ裁判が開廷

先頃、被告からの答弁書が自宅に届いた。 答弁書とは、ぼくが書いた提訴状に対する反論書のこと。実際に書いたのは被告の代理人である岡山市の弁護士だ。裁判は基本的にこれら書類をやりとりしながら進...

記事を読む

【謝罪】B社の社員から陳謝メールが届きました。

メールボックスに「B社社員です」というタイトルのメールが来ていた。むむ。いったい何だろう。 果たして抗議のメールだろうか。 岡山県岡山市の建設会社 B社は、写真家の作品を自社ウェ...

記事を読む

こんどこそB社を提訴。裁判所に来た

あらためて岡山県の建築会社B社を著作権侵害で提訴した。 やってきたのは夕暮れの立川簡易裁判所。 立川簡易裁判所(そして地方裁判所)はJR立川駅近く、イケア立川店の少し先にある...

記事を読む

著作権侵害はただちに料金請求する。メールの次は内容証明郵便を送ろう

写真やイラストを無断使用され、料金を請求するメールを送っても交渉が暗礁に乗り上げたなら、打開策として内容証明郵便を送ろう。 本気度を相手に伝えるのが内容証明郵便 内容証明郵便とは、「かく...

記事を読む

【発端】写真の無断使用を発見! しかし問い合わせたら無視された

思わぬところで自分の写真をみつけた。その驚きは大きかった。 ある旅行代理店が、自社のウェブサイトにぼくが撮った写真を載せていた。写真の使用について問い合わせを受けた覚えはない。...

記事を読む