Yahoo!カーナビの完璧な音声案内で家路についた

天気予報によれば今日の足利市は「晴れのち曇り」ということだったので、足利フラワーパークへ花の写真を撮りにいってきた。

ことしの9月は秋雨前線の影響が強くてほとんど毎日雨が降っている。世の中の左官屋とカメラマンはさぞ困っているに違いない。

今朝も、うちで車に乗ったときは晴れていたのに、高速道路を走って足利市につく頃にはフロントガラスに水滴が落ちはじめた。そのままUターンして帰ろうかと思ったが、気をとりなおして傘を携えて入園してきた。

おかげで水滴がついたバラの花びらとか印象的な写真が撮れてよかった。

「奇跡の大藤」のイルミネーションのテストをしていたので通りがかりにパチリ。日中でもこんなにきれいなのだから、夜に見たらかなり美しいだろうね。

P1480533 Edit

例年10月下旬からイルミがつくそうなので、この冬は必ず見に来ようっと。

Yahoo!カーナビで家路につく

さて、帰り道はスマホにインストールしたばかりのYahoo!カーナビを使って一般道を通ることにした。

ぼくにとって車は動けば何でもよく、車種にもメーカーにもまったく無頓着だ。その理由のひとつは、奮発していい車を買ったとしても海外まで運転していけないから。それにふだんの移動は電車利用と決めているから、使う機会がほとんどないもので。

そんな調子だから車内にはアクセサリーが何もなく、カーナビもない。そこで評判のいいYahoo!カーナビをおためしで使ってみることにした。

01

Yahoo!カーナビの道案内の表示の見やすさは定評があるらしい。しかしぼくはスマホをダッシュボードに備え付けるアクセサリーも持っていないから、表示をオフにしてドアポケットに置き、音声案内だけで東京まで約100kmを走ることにした。

的確な音声案内

運転開始は16時25分。
自宅の到着予定時刻は19時07分。

ほぼ3時間かかる。高速利用なら1時間50分ほどで到着だから、一般道利用は時間的に6割増しくらいか。

音声案内の女性の声はこんなかんじで曲がり路を指示する。

走っていて「700m先、〇〇を右です」
走っていて「300m先、〇〇を右です」
交差点で「右です」
右折後に「このまましばらく道なりにまっすぐです」

ま、フツーである。この声にしたがってハンドル操作をしているだけで、一般道を約100km走って自宅に到着した。ぼくは格安SIM利用者なんだけど、案内が遅延したことは一度もなかった。

実際の帰宅時刻は19時24分。途中で道がやや混んでいたから、誤差は妥当というか、時間の読みもかなり正確じゃない? Yahoo!カーナビ、噂に違わぬよい出来だ。

いやあ便利。このアプリが無料とはすごい。来週はこれをつかって遠距離ドライブをしてこよう。