子象の道路横断をじっと待つ私たち

東南アジア

車で国道を走っていたら、密林の中に何やらうごめく物を見つけた。

そこで車を停めてそっちを見た。

葉っぱの蔭で、少し前に動いたり、後ろに戻ったり。もじもじしているあれは何か?

それは子象だった。

道路を渡ろうとしているが、なかなか森から出ることができず、タイミングを見計らっていたようだ。

意を決して進み始め、一旦道路に出たら、渡りきるのはあっという間。

スリランカ人は象が大好きだから、通りがかりの車も停まって、子象の道路横断を見つめていた。
道路を渡った先には、母象とおぼしき象がいた。

他の子象もいる。どうやら家族で移動中らしい。