旅行中に履くサンダルはいつもTEVA。選択基準は歩きやすく滑りにくいこと。

南国は半袖一枚で過ごせるから楽だ。
ぼくは南国ならどこの国へ行っても半袖Tシャツと7分丈パンツを履いている。

そして、サンダルはこれ。

TevaのTerra Fi 3(テラファイ3)。

Tevaは、ラフティングなどウォータースポーツのガイドをしていたアメリカ人が開発した、水に濡れたボートの上でも滑りにくい特殊ゴム採用のサンダル。Teva以前にこういう形のストラップ付きサンダルはなかったそうで、この30年間に無数のコピー製品を生み出したスグレモノだ。そして、どの類似品もTevaを超えることがなかった。

単に水に強いだけでなく、歩きやすい。南国(南アジアだけでなく、南ヨーロッパでも)を旅する西洋人はTevaを履いている人が多く、旅行界の定番といっていい。バックパッカーならオスプレイのバックパックとTevaのサンダルが基本アイテムだろう。

ぼくも、Tevaのお陰で、首からいくつもカメラをぶら下げたままツルリン、ボッシャーンと水に落ちる心配がなく、濡れた岩場を歩ける。靴なら鉄人運動靴てつ、サンダルならTerra Fi 3がぼくの定番。今、履いているのは昨秋に買った3代目だ。