五台山が寒すぎ風邪を引いてしまった。旅先の病気対策と薬一式

中国

五台山の頂上巡りをしたらすっかり体が冷えた。

夕食までは軽い頭痛がする程度だったが、レストランからホテルまでの200mほどの夜道で、突然、体の芯まで寒さを感じて体が震え始めた。どうやら風邪を引いたようだ。
部屋に戻るなり、風邪薬を取り出した。

ぼくの定番の風邪薬。
インドネシア、バリ島のコンビニで売っている薬で、オランダの製薬会社のライセンス生産品だ。その名もSTOP COLD。これにタブレットが4つ入って60円くらいかな。アジアではこんなふうに薬を当座に必要な分だけ売っているから買いやすくて便利。日本も、こうやって薬を売ればいいのにね。

ぼくの薬一式。

インドネシアの頭痛薬や、日本の太田胃散などが入っている。
いずれも、よく効く薬を選んでいる。STOP COLDもよく効く。

一粒飲んで、夜8時半にベッドに入った。
ベッドの中でも寒くて震えが止まらなかったけど、そのまま朝6時過ぎまでぐっすり眠ったら、一転してすっかり気分がよくなった。

やっぱり睡眠は大切だね。
これまでたまった疲れも吹き飛んだ。

こんなに気持ちがいい朝は久し振り。
もしかしたら、体のなかの邪気を祓ってから五台山のお寺巡りをしなさいという、文殊菩薩のご配慮かもしれない。それでは、カメラを持って行ってきまーす。

スポンサーリンク