東京〜那覇の片道切符がバニラエアで2000円。ひと乗りして沖縄の旅へ

日本

今日もまた、成田空港からひとっ飛び。

今回は、2013年12月20日に就航を開始したばかりの新しいキャリア、バニラエアに乗っている。昨年、日本から撤退したエアアジアの機材をANAが引き取って始めたLCCだ。

キャンペーン価格で、成田〜那覇の片道切符が2000円だったので、大寒でもっとも寒くなる1月20日の東京を避けるためにこの際だから沖縄へ行くことにした。

成田空港とはいえ国内線だから、パスポートもいらないし、離陸30分前までにチェックインすればいいから、気分が楽だ。成田を15:30発、離陸してしばらくすると「ただいまから昼食を販売致します。オススメメニューはとろ~りクリームパンです」というほほえましいアナウンスが流れた。

クリームパンは昼食なのだろうか?

ちょうどおやつタイムでもあるし、とろ~りクリームパン200円、コーヒー200円を注文した。セットなら350円だ。

そうこうするうちに、夕方になってくる。那覇到着は18:50で、もう夜になっていた。

那覇は、東京の5月の気候かな。夜8時過ぎでも、Tシャツにフランネルのシャツを着て、ベストを羽織っているだけで、気持ちよく歩ける。