空から眺めるバルセロナの街に朝日を浴びるサグラダ ファミリアが建っていた

スペイン

バルセロナを朝一の飛行機に乗って出発。

離陸後、空港の上空を何度も旋回しながら高度を上げていく。
やがて海にでると空からバルセロナの街を一望にできる。

港沿いの小さな丘がモンジュイック、街を挟んだ丘陵がティビダボ。碁盤の目のような街並みは19世紀に作られた。サグラダファミリアの建設もその頃に始まった。

そして飛行機は市の上空を通過する。今日はちょっと霞んでいるけど、これまで歩いてきたすべての場所が見える。

サグラダファミリアも見えた。

小さな街ながら、最近ではロンドンよりも人気の観光都市らしい。どうりでツーリストが多いわけだ。人気の源はガウディとタパスだろうか?