「 スペイン 」一覧

スペインの夜は終わらない

バルセロナを見下ろすティビダボの丘にある遊園地は、曜日によるが夜11時まで営業していて、スペインらしく日没の時間(今の季節は夜10時頃)でも大人から幼児までが遊んでいる。 夜1...

記事を読む

スペイン、サグラダ ファミリアが一番幻想的に見える時刻

この季節、サグラダ ファミリアのライトアップ開始時刻は夜10時。 「夜景写真」といっても、空が真っ暗に落ちると写真に奥行きが感じられなくなり面白みが半減する。ぼくはサグラダ フ...

記事を読む

スペインの教会に描かれる高山右近のモザイク壁画

フランシスコ ザビエルにアジア行きを吹き込んだイグナチオ ロヨラは、その後バルセロナ近郊マンレザの断崖にある洞窟に籠もって瞑想をした。その洞窟の上に現在は聖イグナチオ洞窟教会 Cova de...

記事を読む

フランシスコ ザビエル、日本へ渡る

パンプローナから車で東へ1時間ほど。ナバラ州サングエサという小さな町に、ロマネスク様式のファサードが有名なサンタマリア教会がある。 もともとは小さな建物だったがゴシック様式...

記事を読む

2015年7月7日、牛追いの初日

サンフェルミン祭(牛追い祭り)の期間中、人々は夜通し酒を飲んでおしゃべりをしている。朝5時半のパンプローナ市内はこんな感じ。 さすがに朝方まで集って飲み歩いているのは若者だけだ...

記事を読む

2015年のサンフェルミン祭、始まる

7月6日、 今日はパンプローナでサンフェルミン祭が始まる日。 アーネスト ヘミングウェイは1923年にパンプローナに滞在し、サンフェルミン祭の体験を元に「日はまた昇る」を著し...

記事を読む

スペイン バスクから鉄道に乗ってわずか30分、フランス バスクへ

サンセバスティアンにあるエウスコトレン(バスク鉄道)のアマラ駅。地元の人たちの通勤通学の足として使われていて、自動改札がずらりと並んでいる。 アマラ駅から東へ30分ほど列車に乗...

記事を読む

フランス王とスペイン王女が結婚式を挙げた町

サン セバスティアンから市バスで東へ30分、漁師の町オンダリビアへ来た。 オンダリビアはバスク風の窓枠がカラフルな家が並び、レストランやバルが多い。お客の多くはフランス人だ。そ...

記事を読む