関西国際空港でお好み焼きが無料で食べられる、プライオリティーパスで快適旅行

旅行情報

お仕事が終わったので、神戸三宮からリムジンバスに乗って関西国際空港へ。連絡橋はまだ完全に直ってはいなようだけれど交通には支障がない。

関西国際空港

老舗のお好み焼き店ぼてぢゅう関西国際空港店は、第1ターミナル3階レストランフロアにある。ここはラウンジとしてプライオリティパスが使え、食事ができる。

関西国際空港でプライオリティパスが使えるお好み焼き店ぼてじゅうランチ時は行列ができることも

プライオリティパスは頻繁に海外にいく人ならみんなが持ってる、空港のラウンジが使えるカード。カードホルダーなら、大阪を代表するお好み焼き店で食事が出来るのだから寄らない手はない。美味しそうなメニューが並んでいる。お店のサイトはこちら

ぼてじゅうのメニュー営業時間:7時〜22時(朝10時まではモーニングのみ) 年中無休

プライオリティパスでの利用方法

店頭に表示されているプライオリティパスの利用案内を簡単にまとめるとこんな感じ。

  1. ぼてじゅうをラウンジの代わりとして使える
  2. 注文時にプライオリティパスと当日出発の搭乗券を提示。国際線・国内線共に有効
  3. 1人1回3400円(税込)まで注文できる
  4. 1人1回3400円(税込)を超えた差額は現金で支払う
  5. 店内の注文のみ利用可。お持ち帰りの利用は不可

次に同伴者が同席する際の注意点。基本的にラウンジと同じ。

  1. 同伴者はプライオリティパスの条件で同席可能
  2. 同伴者1名が無料か有料かはプライオリティパスの発行元により異なるので自分で確認しておくこと。ぼてじゅう側では確認できない。
  3. 同伴者1名の食事が有料の場合は後から所定の金額が請求される
  4. 上記以外の、プライオリティパスを持たない同伴者は同席できない
  5. 上記以外の、プライオリティパスを持たない同伴者も所定の金額を払えば同席可

プライオリティパスを持たない同伴者は、所定の料金を支払わないと同席できないことになっている。所定の料金は発行会社によって異なる。クレジットカード会社発行のプライオリティパスは同伴者無料であることはまずない(要確認)から、注意しよう。

3400円で食べたものは

ぼてじゅうのネギ焼きねぎ焼き 1380円+大阪名物ミックスフルーツジュース 490円
ぼてじゅうのアイス牛乳アイス 480円

ミックスフルーツジュース(490円)はお代わりを注文したので2杯飲んだ。これに消費税を加算して締めて3067円。普通のぼてぢゅうに比べて1.5倍くらい高く設定されているようだが、プライオリティパスの範囲内だから問題ない。お腹いっぱいになった。

ラウンジとして使えるといっても、回転の速いお好み焼き屋なのでゆっくりくつろげる雰囲気ではないから、食後はさっさと店を後にした。そんなに時間もないしね。そのままLCCターミナルへ移動してピーチに搭乗。関空は海上空港だしビルも無いからものすごく空が広く感じる。風が強く吹いて、劇的な空がまるで外国旅行に来たみたい。

関西空港で飛行機に搭乗する

今回の写真もぜんぶRX100M3で撮影。Jpeg Sサイズで撮影して、Lightroomでちょっと手を入れただけ。よく写る人気カメラだからブログ用ならこれで充分だし、仕事でも充分かも(毎回言ってるけど半分本気)知れないな。

スポンサーリンク