村の寺院

ガルンガンの朝。日が高くなると、村中の人が寺に集まってくる。 早く来た者は日陰に座ることができるのだが、儀式がいつまでも始まらないと、やがて太陽が移動していつの間にか日向になっ...

記事を読む

2011年3月11日 その時、ぼくはインドの上空にいた

昨年の3月11日の朝、ぼくは、ネパールのカトマンドゥにいた。 宿泊していたホテル近くのコーヒーショップで、いつもと同じハニーヨーグルトとコーヒーの朝食をとった。それから10時40分発ジ...

記事を読む

精霊の供養

明るくなるにつれて、村中の女性たちが辻道に集まってきた。ここは村の中心、バレバンジャールとクルクルがある。家の各所で精霊の供養をしてから、ここでもまた精霊への供養をしている。長い時間祈っ...

記事を読む

ガルンガンの朝

210日ごとに巡ってくる、バリ島のお盆休み。 それがガルンガンで、今年は2月1日だった。人々は何週間も前からお供え物やお菓子を造り、玄関先には大きな飾りをたてて、祖先の霊を迎えるこ...

記事を読む

旅の始まり

旅するフォトグラファー、有賀正博がブログを始めます。 旅をしながら考えたこと、体験したことを書いてゆきます。

記事を読む