その他一覧

スナップ写真好きな人は必見の映画「ヴィヴィアン マイヤーを探して」

生涯に10万枚以上のものスナップ写真を撮影しながら、発表しないまま亡くなった謎の写真家ヴィヴィアン マイヤー。 彼女を描いたドキュメンタリー映画が公開されている。タイトルは「ヴ...

記事を読む

今日の夕方、ぼくははじめてTwitterの威力を知った

夕方、熱帯らしい夕景を求めて海岸で撮影をしていたときのこと。 スマホがピーピー鳴るからなにかと思ったら、先日のぼくのブログ記事 フォトグラファー・ライター・ブロガーの頸を絞めるNA...

記事を読む

TPPで日本は、アジアやアメリカとの国境がなくなる第一歩を踏み出した

この秋に決まったTPP(環太平洋戦略的経済連携協定、または自由貿易協定)で、今後の日本はどう変わっていくのだろうか。 まず、参加した12ヵ国が自由に貿易をするために関税が撤廃さ...

記事を読む

朝、起きられない生活にさようなら。気持ちよく目覚められるアプリ。

日中に仕事をしっかりするには、夜はぐっすり眠って英気をやしないたい。質の高い眠りと目覚めを毎日するのにちょうどいいアプリを見つけた。Sleep Cycle。 眠りには、...

記事を読む

撮影スタイルは人それぞれ、でも何かヘンだな

この10年というもの、写真と通信の技術の進歩がすさまじい。 iPhoneが初めて登場した2007年、知人が早速買って嬉しそうに見せてくれたが、タップをしても反応が鈍い液晶モニタ...

記事を読む

バスクの聖なる山、ラ リューヌ山頂へ

バスクの聖なる山、ラ リューヌ山の頂上へは山岳鉄道で行くことができる。国鉄サンジャン デ ルス駅前から市バスに乗ってきっかり22分、その名もプチトラン(ミニトレイン)のCol de ...

記事を読む

スペイン バスクからフランス バスクへ、鉄道に乗ってわずか30分の旅

ここはサンセバスティアンにあるエウスコトレン(バスク鉄道)のアマラ駅。地元の人たちの通勤通学の足として使われていて、自動改札がずらりと並んでいる。 アマラ駅から列車に乗ると、国...

記事を読む

スペインへ出発

朝の羽田空港国際線ターミナル。 いまからエールフランスに乗って、今日の夜(日本時間は明日の早朝)スペインのバスク地方に到着する予定。 あわただしいなあ。 ...

記事を読む

本棚をスリムにしたら気分もスッキリ

日本に帰国して、さっそく仕事部屋に本棚を設置した。 既製の本棚は、奥行き・高さ・幅の長さのいずれもが設置場所にマッチしない。特に、ぼくが特に気になるのは奥行きだ。時には...

記事を読む

050plusが音質向上した。けれども携帯電話番号を再取得した。

ぼくは、スマホは格安SIMのひとつ、OCNモバイルoneを使っている。 ドコモとかソフトバンクとかのキャリアは2年縛りがあったりしていろいろと面倒だし不便だし料金が高いから使わない...

記事を読む

-桜の起源はどこにある?- 韓国の春の恒例行事

東京は毎日いい天気だ。 銀座へ行ったついでに、月島の銀一でセールがやっているので立ち寄ってきた。月島と言えばもんじゃ焼きが有名だけど、フォトグラファーにはプロ向けの写真用品店やスタ...

記事を読む